海洋葬にはどんな準備が必要なのか

海洋葬を業者に依頼した場合、身分証明書や埋葬許可証などの必要書類を用意するほか、遺骨を粉砕しておくなどの準備が必要になります。必要書類は自分で用意しなければいけませんが、遺骨の粉砕は海洋葬を行う業者がおこなってくれるところも多くあります。

海洋葬当日に準備しなければいけないものとしては、お酒や花など個人にささげる副葬品があります。

真剣に海洋葬関しての情報探しに役立つ最新情報の集めたサイトです。

業者によって異なりますが、セレモニーの一環として副葬品を海に流すこともあるのです。
故人が好きだったお酒など持ち込んで海に流すことなどが想定されますが、もちろん海の汚染につながらないものというのが条件になります。

副葬品を海に流したいと考えている人は、事前に業者にそのようなプランがあるかどうかを確かめ、どのようなものなら持ち込めるのかをきちんと確認しておきましょう。


また葬儀といえば喪服の着用が当たり前ですが、海洋葬の場合はカジュアルな服装でもかまわないとしているところが多くあります。

産経ニュースの有益情報を見つけよう。

これは海上では塩の影響で喪服が傷みやすくなってしまうことや、港や海上で出会う人達に対する配慮、さらには不安定な船内で安全に過ごすためなどの理由からです。
当然靴に関しても動きやすいものが基本となり、ヒールのついた靴などは避けておいたほうが無難です。



海洋葬を無事に成功させるためには、しっかりした準備と業者とのコミュニケーションが重要になります。
疑問点があればしっかりと業者と話し合って、悔いのない思い出に残るセレモニーにしたいものです。